ハートロック / 鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木
 photo & text by RyoBeppu / www.amamicco.net

ハートロックはキレイなハートの形をした潮だまり。奄美北部、龍郷町の赤尾木(あかおぎ)東海岸にあります。ハートロックが現れるのは潮が引いている時だけ。でも季節に関係なく通年で毎日、干潮の前後に数時間は現れます。

ハートロックへの行き方は、東海岸のバス停や県道沿いの駐車場からは海岸に下りてひたすら右へ、砂浜を10分ほど歩きます。それいゆファームからは森抜けルートもあります。クワズイモの森を通りアダンのトンネルを抜けて海へ。こちらも海岸に出たら右です。波うちぎわに現れた岩礁を目指します。岩礁には穴がたくさんありますが、ハートロックはお風呂より大きいのですぐに見つかることでしょう。

潮が引いていれば夜もハートロックは現れますが、ハブにはもちろんのこと一番注意するのは波にさらわれないこと。ハートロックがある海岸は波が荒い場所ですので、暗い夜は特にご注意ください。また、冬場は海から日が昇るので、干潮が夜明けと重なる日に運良く晴れたなら、ハートロックが朝日に輝くこともあります。

赤尾木東海岸は真南に面してますので、南風で夏場は荒れやすく、冬は比較的穏やかです。波によって砂浜の地形が大きく変わるので、ハートロックがある岩場も時には砂に覆われることがあります。これまでで最も印象的だったのは、台風の後に出会った砂に埋もれた月夜のハートロック。満月に照らされた波うちぎわで、さざ波がさらさらとハートロックに寄せていました。いろんな場面でいろんな顔を見せるハートロック。あなただけのハートロックに出会えますように。その際、波と滑る岩場にはくれぐれもご注意を。

ちなみに潮が満ちると海岸線の岩場は無くなり、ハートロックも海の中です。満潮時にはハートロックは浜辺から全く見えないので、潮位表で干潮時刻を調べとくといいですよ。

潮位表 奄美(AMAMI)|気象庁

<< Photo Amami/奄美写真へもどる