住用(すみよう)のマングローブから、国道を外れ山間(やんま)へ向かう。目指すは市(いち)集落。トビラ島が流れ着いた所。その昔、喜界島から流れてきたと言われるトビラ島は、市の湾内にちょこんと浮かんでいる。戸玉(とだま)集落から市にかけての峠道からは太平洋側の眺めが広がり、天気がいいと水平線上に喜界島(きかいじま)も見える。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる