瀬戸内町を東西に走る山脈の最高峰に位置するのが油井岳(ゆいだけ)。高知山(こうちやま)同様、地蔵峠の旧道から林道に入れば展望広場に行ける。林道といってもアスファルト道だから、道のりは比較的楽だ。途中、高知山展望台と油井岳園地との分かれ道があるので、油井岳の方へ。

 油井岳園地の魅力は天に開けた空間と、大島海峡だけでなく阿木名側も眺められること。夏の満月の際は、夕日を見送った後に月の出も見られる。夕日は、夏場は大島海峡の西の方へ沈み、冬場は加計呂麻島へ沈む。油井岳の広場は駐車場からすぐなので、夕日も気軽に見られる。ただ、夏は草場に蚊やブトゥがいて涼しくなると出てくるので短パンは要注意。

 <--奄美大島探検マップへもどる