「 かくれ浜/ 鹿児島県奄美市笠利町喜瀬(きせ)
 photo & text by RyoBeppu / www.amamicco.net

海の中に現れる砂浜。それが、かくれ浜。かくれ浜は喜瀬(きせ)集落の端にあり、喜瀬から崎原(さきばる)海岸へと向かう道へ入るとすぐの海岸にある。

かくれ浜が姿を現すのは大きく潮が引いた日だけで、干潮潮位がマイナスとなる春から初夏にかけてがチャンス。海岸沿いの道路から海を見ると、海の色合いで沖が浅くなっているのがわかり、かくれ浜が出ている時は歩いて渡ることができる。かくれ浜の直前まではそう深くないが、すぐ手前が深くなっていて腰あたりまで濡れるので、渡る際は濡れてもいい格好で。

かくれ浜の周辺は広範囲に浅くなっているので、子供を遊ばせるのにも最適。ただし、沖はズドンと急激に深くなっているので気をつけて。

海上に砂浜が現れるシーズンだけが盛り上がる「かくれ浜」ですが、浜が出なくとも大潮の干潮にはとっても浅くなっています。ヒザよりも浅い海は、夏の陽射しの下で白く輝き、独特の趣があって面白いですよ。

訪ねる際は潮の満ち引きを要チェックです>>気象庁|潮位表(名瀬)

<< 奄美大島探検マップへもどる