シマオオタニワタリの群生 / 鹿児島県大島郡宇検村湯湾915(宇検村役場前を右に登る林道が入口)
 photo & text by RyoBeppu / www.amamicco.net

宇検村役場から湯湾岳へと向かう林道沿いは亜熱帯の渓流を気軽に味わえます。宇検村役場を正面に右手の山道を登って行き、道なりに進むと出会う「シマオオタニワタリの群生」。側道に車を止めるスペースが少しあります。

シマオオタニワタリは木の幹に着生するシダ科の植物。細めの大きな葉を幾重にも広げ、木の途中にシダ植物が住み着く亜熱帯の森を彩ってます。

林道沿いの渓流はずっとシマオオタニワタリが見事ですが、立札のところには階段があり滝つぼまで下りることができます。

下りる際はハブなどに気をつけて。下から仰ぎ見るシマオオタニワタリの姿もとても素敵です。

<< 奄美大島探検マップへもどる