奄美大島南部の瀬戸内町。国道58号線を南下して行くと中心地の古仁屋(こにや)にたどり着く。そこから海沿いを東に走ること約30分。ヤドリ浜の手前にホノホシ海岸はある。ホノホシ海岸は島の海岸の中でも一風変わっている。何が違うかと言うと行けば一目瞭然なのだが、海岸がまんまるの丸石なのだ。玉石くらいなら歩きやすくていいのでけど、ホノホシの丸石は拳より大きいので、ゴロンゴロンして歩きづらいほど。波が荒い日は格別の豪快さ。たまにある波静かな日は海の中の丸石まで透き通って見える。オススメはもちろん台風が来る前。荒波に丸石はカラカラと音を奏でるし、中央の岩からはドドン!と潮が吹き上がる。

>>円周魚眼で広々ビュー

 <--奄美大島探検マップへもどる