戸玉の朝 2020/11/30


--戸玉まで戻ると、さっき峠道から見えた船が、岬を回り込んで戸玉の港へ入ってきていた。海は穏やかだ。朝の漁に出ていたのかもしれない。回り込む船の上で、山の端から朝日が顔を出し始めている。辺りもだいぶ明るくなってきた。夜明けと言うよりもう完全に朝だ。さてと、もうちょっと戻ってみよう。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→