光が包むアヤマル岬 2020/11/26


--目覚めると晴れていたので朝日を見に出かけた。辺留と大笠利の方へ。あやまる岬越しの日の出を目指して。あいにく水平線に雲がたまっていて、朝日はなかなか顔を出さなかったけれど、雲の隙間からたくさんの光があふれ出て、あやまる岬の空をいくつもの光で包み込んだ。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→