夜光虫の光 2020/9/21


--先日の雷雲の夜のこと。新月を過ぎたばかりだったので、雷が光らなくなると辺りは真っ暗。でも暗さのおかげで波うちぎわに青い光がいくつか輝いているのに気付けました。夜光虫です。たくさんではないのですが、さざ波にそこそこ輝きます。試しに撮ってみましたが、結果は散々。星くらいの明るさで光っているのですが、星と違って波間に動いているので星のようには光を集められず。露光時間を長くしてもただ風景が明るく写るだけでした。目で見た印象にすら近付けず、これは上手く表現するためには撮り方を考えないといけないなと思うことでした。反省の念を込めて散々な結果だった写真を載せときます。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→