ヘコアユ 2020/8/11


--サンゴの間に浮かんでいる茶色の葉っぱ。流れにも流されない葉っぱ。近寄ると隠れようとする葉っぱ。そうこれ葉っぱじゃないのです。ヘコアユという魚。頭を下にして逆立ちした状態で泳いでいます。慌てると横になってスイスイと泳ぐわけではありません。体を縦にした状態で泳いでいるのです。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→