カエルアンコウ 2020/7/9


--今日も雨なので海中写真のストックを。海底の砂地にまぎれるカエルアンコウ。胸びれを手足のように使って何かにつかまったり歩いたりする小さな魚です。ちょっと泳いでもらったら胸びれはほぼ固定で、ヒゲダンスのようなポーズで尾びれだけを使って泳いでいきました。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→