ヌカカ 2020/5/17


--春になると海辺に現れるヌカカ。とっても小さな虫で、気が付くと服や肌にまとわりついている。髪や服の中に入り込んでしまうし、刺されると痒いのが難点。雨の日や風の日は飛ばないので、晴れ渡って穏やかな日より、風が強い日の方が春は嬉しくなる。梅雨の雨に打たれるのか、夏の暑さは苦手なのか、季節的に春だけが生息期間なのかはわからないけど、梅雨を過ぎて夏の頃にはいなくなっています。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→