イチゴジャムなウミウシ 2020/5/9


--今日は月に一度の土曜授業。学校から帰ると、午後の干潮に合わせて海へ。今日は友だち家族も一緒に。春の大潮で干潮水位が-9cmにもなったので、いつもより大きく潮が引いて広々とサンゴ礁が現れていました。皆それぞれに色んなものを見つけていると、息子が「イチゴジャムウミウシ!」と叫びました。確かに見た目は似ているけどイチゴジャムだなんてと思っていたら本当にイチゴジャムウミウシって名前でびっくり。しかも8cmぐらいあって結構大きいんです。ウミウシって小さいものばかり想像していたので、その大きさにも驚きました。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→