赤尾木探検 2020/2/22


--家庭教育学級で集落探検へ。今年度は3回目で赤尾木集落の西半分を歩いてまわりました。海岸につながる通りがいくつもある赤尾木集落を歩き、北側の西海岸に出て穏やかな東シナ海を見て、西海岸から東海岸へ移動して二つの海を横断し、南側の太平洋側にある東海岸のハートロックを訪ね、そのまま浜辺を歩いて奇岩群まで行き、そこから陸に戻って普段通らない農道を経由して無線塔へ。再び学校に戻って大きな地図に子どもたちが見つけた名所を記入していきました。途中、リュウキュウアサギマダラの越冬地もあったのですが、暖かい日で蝶は飛び回っておりました。南風で寒すぎず曇り空で暑すぎず、ウォーキングに適した日でした。家に帰り着いたら雨が降り出したので、途中で雨にならなくてホント良かったです。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→