干潮2時間前 2019/11/15


--潮が引いてすぐのマングローブに用事があったので干潮の2時間前に訪ねてみたら、マングローブの森はまだ完全に海の中でした。いつも裸足で入るのですが、今日は何となく長靴を持ってきていたので、水の中を歩くのに好都合でした。陽射しは暑かったものの風は冷たく、半袖で心地良い過ごしやすさだったのですが、素足を水に浸していたら寒かったことと思います。深みに進む際、水面が長靴を超えないように確認した視線の先に、ミナミトビハゼの子供がいました。長靴にちょこんとひっついて。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→