かくれアクティビティ 2019/8/2


--そういえば今年は一度も「かくれ浜」を訪ねてなかった。大潮で引いた笠利の笠利の海岸線を眺めながら、ふと思い立ったので、さっそく干潮時間を調べて行ってみました。今日はプラス5cmの干潮潮位でしたが、かくれ浜は沖に姿を現していました。歩き出す前まではギリギリ晴れ間も見えていたのですが、かくれ浜に向かって海を歩いている間に雲が広がってきました。やがて雨が降り出す夏の雲の下。少しだけ沖の浜辺を味わって帰ってきました。海水の抵抗を受けながらの行き帰りの海中ウォーク30分。なかなかのアクティビティ。

喜瀬(きせ)


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→