自転車への道 2019/3/28


--自転車が小さくなったから新しいのが欲しいと言うけれど古い小さな自転車を絶対に人に貸せない娘に「やっぱりその自転車には愛着があるから新しいのは要らない感じに見えるよ」と伝えたところ快く貸してくれるようになりました。そこで4日前に姉の自転車で練習を始めた息子。最初はペダルが上手く回せなくて戸惑ってましたが、すぐに自分だけで乗れるようになると翌日からは時間を見つけては自主練につぐ自主練。真っ直ぐ乗れるようになり、カーブすることができるようになり、今朝は保育所に行くまでの時間に立ち乗りを披露してくれました。よくできた!とご褒美に姉から焼き海苔をもらってました。


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→