カシパン効果 2018/8/5


--生き物を探しに海に行きたいって息子が言うものだから吹上浜に行ってみました。でも奄美の海とは勝手が違って、ヤドカリはもちろんのことカニさえも見当たりません。何もいないじゃん!と不機嫌になる息子を仕方ないじゃん!と諭すものの届かず。なら目線を変えて、貝殻でも拾ってみようかと。でも貝殻も白くて大きめのばかりで貝殻なんてと乗り気じゃなかったところ、変な形のヒトデがあった!と薄べったい白いセンベイのようなものを見つけてきました。カシパンです。ヒトデと同じ模様があったらヒトデと思ったそうですが、カシパンだと教え、珍しいものを見つけたね!と言うと途端に上機嫌になりました。それからはもうニッコニコ。拾ったカシパンを大事に持って、家路に着きました。

撮影地「吹上浜」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→