月と龍 2018/3/31


--水平線までの快晴を祈りながら迎えた朝。雲の多さに一瞬の奇跡を願うも、かないませんでした。最後にトンネルを明るく輝かせたのは車のライトでした。

撮影地「円」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→