手広の朝 2017/10/31


--夜明けの手広海岸。水平線上の喜界島の上でちょっとだけ顔を見せた朝日は、しばらく雲の後を通り、まぶしい輝きとなって再び海に光を浴びせてきました。手広はサーフスポットですが、台風のウネリも一段落し、時折小さな波が持ち上がる穏やかな朝でした。

撮影地「手広(てびろ)」


このページは、奄美の写真家「別府亮」の撮影日記的な奄美の記録→『奄美/365』の1ページです。
※写真等すべての無断利用を禁止します。写真の貸出についてはメールにてお問い合わせください。
メインホームページ→